キリンの訛実況ついにサクラ大戦第3章へ「巴里は燃えているか」




東北弁で、「訛実況」の新たな地平を切り拓いたゲーム実況者「キリン」
参考記事:東北訛りで実況!? 青森出身「キリン」のゲーム実況にハマる人続出

このブログでは「ワンダと巨像」の実況を紹介したが、キリンといえば訛「サクラ大戦」実況でも有名だ。
先日、実況新シリーズ訛「サクラ大戦3」が投稿された。

 01
『主人公、大神一郎の現地妻制作編』とコメントされているように
大神一郎は「サクラ対戦」で東京の平和を守った後、フランスの巴里(パリ)へと出張するのが本編だ。
当然、巴里でのヒロインたちとの恋愛シナリオが用意されている。

キリン「ごきげんよう、わたしです。早速スタート」(めっちゃくちゃ訛ってる) 

02
 キリン「スーツ似合ってるでしょ。奇抜な色だけど。」

キリンが実況すると、緊迫感が皆無になるから不思議。
どんなシーンでもテンションは常に低く、安定感抜群の実況をこなすキリン。




だが…、

メインヒロインとの初対面イベントも終わり
03

大神は物語の舞台となる「テアトルシャノワール」へ向かうと…、


サブキャラのメル(右)とシー(左)と対面する。
04
キリン「……メルくんシーくんイイよね!」(唐突)

キリンのテンションが一瞬だけ上がったwww(ヒロインを君付けするところに違和感はあるが)



キリンの声音は女子ウケも良さそうだ。

ダラ速Twitter1


キリンの訛サクラ大戦3実況動画はコチラ



LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数

 



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星