AbemaTVのゲーム大会でガチゲーマーがコケにされた件




4


対戦ゲーム(e-スポーツ)を野球やサッカーなどのプロスポーツと
同じように扱おうという流れが世界的に広まる中で
またも、ゲーマーがコケにされるような出来事が起きた。





事件があったのは、AbemaTVで放送された『シャドウバース』の大会。

この大会に招かれたトッププレイヤーの一人であるちょもす氏
そこで受けた待遇を、自身のブログに書き綴っている。


<ちょもす氏のブログ>
・chomoshのブログ『第一回FRESH!杯に参加して心底バカにされた話』


20
 




内容をザックリと要約すると、以下の通り。


・出演料等は一切なし。

・番組に出演できると思ったら、配信されるのは一部の人気実況者だけ

・無名のプレイヤーは豚小屋のような場所に押し込められてカメラもないところで対戦。

・出場前にはくれると言っていたはずの賞金も払われない


なかなかのコケっぷりだ。



※一部抜粋

今日の決勝で戦ったsoomyaさんは試合後本当に悔しがっていた。
僕が声をかけるのもはばかられるほどに、悔しがり、反省していた。
この大会のために真剣に取り組んでいなければ、人間はあれほどに悔しがらない。
自分の人生を捧げて、精一杯このゲームに取り組んだからこそ、負けたときあれだけ悔しそうにするのだ。
本当に悔しそうにしていた一人の選手を、あの番組のスタッフが誰か一人でも真剣に受け止めてはいたか。
それだけ一生懸命にこのゲームに取り組んだプレイヤーすらもあざ笑っているとしか思えないこの番組を、僕は本当に軽蔑している。
 







これに対して、同じくニコニコ運営からコケにされ続けてきた
ガチゲーマー系実況者もこうもこんなツイートを寄せている。 


<過去記事>
・「MSSPとは共演NG」もこう、運営からの理不尽を明かす















これ、野球に例えると

テレビで野球番組をやるからと言ってプロ野球選手を無給で呼びつけて
画面に映るのは“野球好き芸人”だけ。

っていうのと同じなんだよなあ。
e-スポーツっていうのが、いかにナメられてるのかよくわかる事件。 

ダラ速Twitter1


LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星