“アイドル実況者”もこう、完全顔出しで公式ぷよぷよ大会に参戦!→敗退!




2

ガチゲーマー実況者を自称するもこう
トレードマークのサングラスを捨てた完全素顔
セガ公式のぷよぷよ大会に参戦した。






3


トーナメントを勝ち進んだベスト8のプレイヤーが揃い踏みする場面で
いつも通りのスカした態度でステージに登るもこう


4


そして、試合前のインタビューに答えるもこう。
普段の言動から、てっきりゲロブスかと思われていたのだが
意外と童顔でかわいい顔をしていたことが判明。


これ、もうちょっと身なりを小奇麗にすれば、アイドル実況者路線も行けるんじゃないか? 

・・・なんて思った直後にこの一言。



5もこう
「その辺のアイドル実況者と違って
 ちゃんとゲーマーである
ということを
 見せつけるべく頑張るのでよろしくお願いします」




「自分は愛想をふりまくだけのお人形ではない」と毅然と言い放つ。
さすがもこうや! ニコ動の王と言われるだけはある! かっこいい!

そんな流れで、対戦スタート!


6
※もこうは右側。


しかし・・・



7


2本先取の対戦でストレート負け。


試合時間、わずか1分半での敗北となった。



8



最後まで視聴者の期待を裏切らないもこうだった。 





一応、アイドル実況者もこうさんへのフォローを入れておくと
ぷよぷよというのは一戦ごとの“揺らぎ”がとても大きいゲーム。

なので、実力の優劣を決めるためには
普通、何度も対戦を繰り返して、その勝率を競い合う場合が多い。

今回の大会は、参加者の多さなどの理由から、
2本先取の形を取っていたけれど、
それでは“運”の要素が強すぎるのだ。 

「プロゲーマーなども参戦するこの大会でベスト8まで進出する」
この事実だけで、もこうの実力は最低限証明されている。

まあ、負けは負けだけどね。 

ダラ速Twitter1



<動画はこちら>




LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星