【この動画がすごい】脳トレでお絵描き回答する方法の解説動画www




1


■TAS語のしくみ 

DSの脳トレソフトを使ったある無茶なプレイを行う方法を解説した動画。







けっこう昔に流行った脳トレでお絵描きする動画をご存知だろうか?

2

※動画




答えを記入する欄(普通は数字を書くところ)に
マリオやカービィのイラストを描いているにも関わらず
なぜか正解あつかいされるという動画だ。


「何故、こんなことが可能なのか?」 
「どうすればこれが出来るのか?」

それを解説したのがこの『TAS語のしくみ』だ。



■Lesson 1 「判定はガバガバである」 

4

まず、1つ目のポイントは、
このゲームの書き取り判定がガバガバだということだ。


5

例えば、こんな線だけでも、きちんと「年」と入力したと判定される






■Lesson 2 「判定されない線がある」 

6


ポイントの二つ目は、
「回答欄の枠外から引き始めた線は機械に認識されない」という特徴だ。 


7


つまり、判定されない線で絵を描いて
最後に正しい答えを書き込めば、正解扱いになるわけだ。



■Lesson 3 「見えない線の書き方」 

8

縦座標:246の位置から書き始めた線は
なぜか1フレームだけ透明になる。(バグ?)
しかし、画面に表示されないだけで、判定は残る


9


つまり、Lesson2の方法で判定に乗らない絵を描いた後で
その上から、透明の線で答えを書き込むのだ。
(まあ、1フレームで文字を書けるのは、TASさんくらいしかいないけど)




3


これらの方法を駆使すれば
こういう無茶なお絵かき動画が作れるぞ!



<本編動画はこちらから>





元動画の投稿後6年の時を経て解明された謎に、ちょっと感動w

ダラ速Twitter1


LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星