【やさしい解説】ニコニコ動画1.5GB投稿の仕様を牛沢が解説




usi


2016年の8月から始まった、ニコニコの動画投稿の新仕様

「ファイル容量1.5GBまで対応!」と大々的にうたわれたものの
いざ実装されてみると、各所から
「あれ? むしろ画質悪くなってない?」との声が続出している。

この新仕様について、ゲーム実況者牛沢
自身のブロマガ内でかなりわかりやすく解説をしてくれた。



<該当記事>
・今週の牛沢「1.5GBだかのニコニコ新仕様について」


本当にわかりやすく書いてあるので
はっきり言って、これ(↑)を読めば全部わかることなんだけど

さらに短くまとめると、こういうようなことだ。




・ファイル容量1.5GBまで対応したのは本当

・ただし、新仕様で投稿されたあらゆる動画はアップ後にもれなく再エンコードされる。
 →既にビットレートを抑えてエンコードされている動画だろうが問答無用。
  →今までのエコノミー回避が無意味化。逆に汚くなる。
   →これが「画質落ちた」と言われる原因。

・再エンコードを避ける方法は今のところない
 →エコノミー会員涙目。

・動画の画質上げたければ1.5GBギリギリの容量で投稿するのが吉。


動画投稿をしている人は参考にしてみるといいかもしれない。



むしろ気になることがあるとすれば
牛沢ブロマガの後半に書いてあるYoutubeに関する記述。 

もちろん、これだけで「キヨに続いて牛沢もつべに移籍するのか!?」
とはならないけど。
ニコニコ一筋ってわけではなく、
彼が他動画サイトのこともきちんと視野に入れてるってことがわかる。

ダラ速Twitter1


LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星