ニコニコ自作ゲームフェスの協賛企業に、なぜかあの雑誌が・・・




1
http://ch.nicovideo.jp/indies-game

これは、ニコニコ自作ゲームフェスに関する情報をまとめたwebページである。
この写真の中に、おかしなものが写っているのだが・・・

おわかりいただけただろうか? 






『ニコニコ自作ゲームフェス』とは、読んで字のまま
ニコニコ運営主催の自作ゲームの品評会である。

2013年に第一回が始まって以降、少しずつ規模を拡大しながら開催され続けている。

この協賛企業一覧に、気になる名前を発見した。



q6




■RPGツクールシリーズ

q1

投稿されるほとんど全てのゲームは『RPGツクール』を使って作られているわけで
その大会に製作元が協力していてもなんの不自然もない。

これは普通。



■アイティメディア株式会社

q2

「自作ゲーム」もジャンルの上ではITなわけだから
IT系の情報を扱ったメディア会社が、協賛しているのもわかる。



■窓の杜

q3

ゲームに限らず、様々なフリーソフトやシェアウェアの配布・販売を行っている『窓の杜』。
自作ゲームに注目しているのもわかる。次。



■KADOKAWA
q4

まあ、「ニコニコ=角川」みたいなものだし。
でかでかと“協賛”と書かれるとちょっと違和感はあるけど。



■月刊ムー編集部
q5

・・・なんで?






『ムー』と言えば、言わずと知れたオカルト・ミステリー雑誌

UFOや古代遺跡、都市伝説や陰謀論など
怪しげなお話を真正面から取り扱う日本のオカルトメディアの金字塔だ。


q7


先程の「トップページのおかしな部分」というのも、もちろんここだ。

ムー編集部は、単に自作ゲームフェスに協力するだけでなく、
わざわざ特設ページを作ってオリジナルのゲーム素材を配布するほど
この大会に力を入れている。


q8
http://site.nicovideo.jp/rpgtkool/uma/



なぜ?
『ニコニコ自作ゲームフェス』の裏には
地球侵略を目論む火星人の陰謀が隠されているのだろうか?





「自作ゲームフェスにはオカルトモチーフのゲームも投稿されるから」
ってだけじゃ、説明できんよな! ・・・なっ? 

ダラ速Twitter1


LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星