【eスポーツ】公式サポーター矢口真里はいつからウメハラのことを知っていた“ことになる”のか?




002_size6

今年11月から開幕する『日本eスポーツリーグ』
この公式サポーターとして、あろうことか矢口真里が抜擢された。 

今では不倫騒動で世間を騒がせたことでお馴染みの彼女だが、
かつては、こういった公式サポーターみたいな役を振られた途端に、
あたかも心の底から愛しているかのような言葉を臆面もなく発することに定評のある人物だった。

今回のeスポーツについても、
「私、昔からeスポーツに注目してたんですよ!」などと、口走るに違いない。



さて、この件について、

「矢口姉さんは一体いつから
 ウメハラのことを知っていた“ことになる”のか?」

といった興味深い賭け事が、一部好事家の間で行われているようだ。



発起人はこの人。










ウメハラとは、あえて解説する必要もないほど有名な、プロ格闘ゲーマー。

eスポーツを愛している矢口姉さんならば、当然、
このウメハラも以前から知っていた“ことになっている”に違いない。

では、彼女はいつからウメハラに注目していた“ことになる” のか?



■強キックがきかなかった時

模範的工作員同士が挙げるのは
「大会前の野試合で、筐体の強キックボタンが壊れているにもかかわらず30連勝した」という伝説。
ウメハラ史の中では初期にあたる伝説で、
「この頃から彼に注目していた」なんて言えば、それなりに通っぽく見える


■evoの決勝での全段ブロッキング逆転

アメリカのゲーム大会evo2004の決勝戦において、
対戦相手だった全米代表を完膚なきまでに叩きのめした時。
特に、素人目にも凄さが伝わる全段ブロッキング後の逆転勝利
動画によって多く拡散された。
ここからウメハラを知ったという人も少なくないだろう。


■ギネス記録認定の時

「最も長い期間、賞金を獲得していたプロゲーマー」として
ギネスに認定されたという、比較的最近のニュース。
ギネス記録というバリューのある話題なので、この辺りに乗ってくる可能性は高そう。



この他にも、ウメハラを知る切っ掛けになるようなエピソードはいくらでもある。

果たして矢口姉さんは、どこからウメハラを知っていた“ことになる”のか?
今後の動向にも要注目だ。



「全段ブロッキングから」っていうのが一番可能性高そうw

ダラ速Twitter1


LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星