ホラー神が単なる実況者虐待番組だった件www




hora-6


ゲームへの愛が足りない実況者たちに、ホラーにまつわる試練を与え
心・技・体を鍛えるという名目で行われた『ホラー神(ゴッド)』

しかし、いざ始まってみると、単なる実況者への虐待番組だった。


 




hora-
 
何も告げられずに集められた、はんじょう、愛の戦士、むつー 、ムラタ、まじま、こしまえの6人。

スタッフから乱雑な説明を受け、二人一組で薄暗い小部屋に通される。



hora-7


aino愛の戦士
「これヤベーよ!」

はんじょうhanjo
「ガチなやつじゃん!」




恐怖に打ち勝つ心を鍛えるために
彼らはこの部屋で、ホラー映画を全く驚かずに見なければならないという。

もし、少しでもビビった場合は、即罰ゲーム

そして、その罰ゲームというのが・・・

hora-2

「ケツヌンチャク!」


hora-3

「スネガムテ!」


hora-4

「クッサイ靴下!」




hora-5

「鼻下ワサビ!」


もはやほとんど虐待である。

TVchan
ガムテwwww
痛そうwwwwwww
うっわwwwww


ちなみに、お試し時間中は1秒もゲーム画面が映っていない

たしかに、「実況者、恐怖の夜」であることには間違いないのだが、
ゲーム実況者とは何だったのだろうか・・・。



<元動画はこちら>



やってること、ほぼ若手芸人だよねwww

ダラ速Twitter1



LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメント一覧

1. Posted by       2016年09月07日 19:16

ビビったらケツヌンチャクとか〇〇の主役のパクリじゃね?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星