【RTA】星のカービィSDX“ガチ勢”の動きがヤバ過ぎる






ぷーれ氏によってニコニコ動画に投稿された『星のカービィスーパーデラックス』のタイムアタック動画がヤバい。

ゲーム開始から攻略度100%になるまでの実時間を計ったRTAなのだが、ほとんどTASと見紛う動きをしている。



「・・・で、この動画の何がすごいの?」


そう思った方に向けて、(知っている人には「いまさら」な話ではあるけれど)ここで簡単に解説したい。


エミュレーターなどのソフトを使い、ステートセーブやスローなどの本来人には不可能な動きを徹底的に活用し、ゲームクリアまでの理論的最速値を求めるのがTAS(ツール・アシステッド・スピードラン)

それに対して、実機を使用して、本物の人間が純粋なる操作技術や攻略チャート組みを極めることによって、人間がクリアできる最速値を求める遊びを国内ではRTA(リアル・タイム・アタック)と呼んだりする。

例えるならば、TASとは「機械の力を借りることで人間を超える力を手に入れたサイボーグ」。
RTAとは「ただの人」だ。

その間には歴然たる力の差がある。


しかし、このRTA動画では、そういった力の差を全く感じさせない。
それどころか、TASを見慣れた人が目にすれば「え? これTASじゃないの?」という感想をもらさずには居られないような完成度なのだ。

つまり、「生身の人間がサイボーグ兵士と 渡り合っている」ようなものなのである。
これをすごいと言わずしてなんと言おうか。 





■ヤバいポイント1
「ミックスのルーレットを“目押し”する」

usitui
 

 
■ヤバいポイント2
「画面外を走ることでボスをスキップ」

usitui



■ヤバいポイント3
「いとも容易く行われる“壁抜け”」

usitui

TVchan
いやおかしい…
あれ?TASだっけこれ?
反射速度超えてね?


もちろん、今あげた3つのポイントは、別にこの人じゃあなくても、何度も練習して繰り返せば、わりと誰にでも行えるテクニックだったりする。



しかし、 このぷーれ氏のヤバい所は「それら全てのテクニックをクリアまでの長い時間ほとんどミスすることなく完璧にこなしているところ(あるいは、完璧になるまで繰り返しているところ)」なのだ。

 
usitui
 
ちなみに、本当に人間が操作していることを証明するために、操作中の手元を映した動画も同時にアップしている。
→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm27002092



「攻略度100%RTA」の動画は現在、途中までのアップとなっているが、前作の「any%RTA(攻略度関係なくクリアするまでのルール)」の動画はすでに完結している。
→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm26553726

RTAガチ勢
のヤバさを体感したい人は、是非チェックして欲しい。



ガチ勢の何がヤバいって、ここまでやっておいて「自分なんてまだまだですよ」とか平然と言うところなんだよなあ

ダラ速Twitter1



LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星