牛沢・『赤木剛憲がボクシングを始めたようです』【名作シリーズ紹介】

11c56304033g213

みなさんは『スラムダンク』の“ゴリ”こと赤木キャプテンが、高校卒業後ボクサーに転向したことをご存知だろうか?

・・・ご存知のはずもないだろう。
そんな事実は存在しない。


では、有名実況者の一人である牛沢が、かつてゆっくり実況を制作したいたことをご存知だろうか?

現在は、ニコ生公式番組への顔出し出演や、チーム湯豆腐としての実況、ラジオ放送などを行っている牛沢。
しかし、パーソナリティを隠しての動画シリーズを投稿していたこともあった。

その一つが、『赤木剛憲がボクシングを始めたようです』という一連のシリーズだ。

ごり1
 




プレイしたのはこちらのソフト。

『はじめの一歩2 ~VICTORIOUS ROAD~』

はじめの一歩2 VICTORIOUS ROAD

一応、タイトルにもある通り『はじめの一歩』のキャラクターゲームなのだけど。
その実態は、トレーニングメニューや食事を管理することでボクサーを育てる育成ゲーム『ボクサーズロード』の実質的な続編であり、原作ストーリーを追った本編よりも、自分だけのキャラクターを作成し育てる“ボクサーズロードモード”の方が評価が高かったりする。

ボクサーズロードモードでは、顔や体型、髪型などをかなり自由に設定したオリジナルキャラを作成することが出来る。
ニコニコ動画内でも、これで作られたキャラを使ったプレイ動画がいくつも上がっている。


さて、“ゆっくり” に扮した牛沢が制作したキャラというのが、これだ。

ごり

赤木キャプテン! なにしてはるんですか!

激似である。



彼の名前は赤木剛憲
「神奈川県でバスケをやっている同年代の人間なら、彼を知らない者などいない」というほどの名プレイヤーだった。 

インターハイ出場前に、強豪・深体大からオファーを受けるも、 結局その話は流れ
受験にも失敗し、バスケットへの情熱も次第に薄れていき、自暴自棄になって喧嘩に明け暮れていた。

そんな時、彼は一人の男と出会った。

「そんなに暴れたいか? ならば、公認で暴れられる場所を紹介しよう。人を殴り倒して褒められる場所・・・ボクシングのリングの上だ!」

この言葉に衝撃を受けた赤木はボクシングを始めることになったのだ。


・・・と、いうのが、この動画(内だけで)のストーリー。

まあ、早い話がこの激似のゴリ赤木を育てて、彼がヘビー級王者として成長するまでを追った感動大作である。 


ごり2


全く経験のないボクシングの世界に飛び込み、最初は貧弱なボーヤだった赤木キャプテン。

しかし、カロリー計算を無視した鬼の食事メニューや、適当なトレーニング、さらには反則スレスレの必殺技の習得などを通じてメキメキと腕を上げ、 ついには1RKOを量産するモンスター・ファイターに成長を遂げた。

ごり3



要所要所で入る小ネタ、原作映像を交えたストーリー構成、モブキャラを使ったおまけ映像などなど。
全編を通じて、とにかく編集センスが良い

全28回と、なかなかボリュームのあるシリーズだが、一度見始めたら 一気に最後まで行ってしまうことだろう。



“ゆっくり実況”という、本人のキャラクター性が全く表現できない世界でも、きちんと見る者を楽しませることが出来る牛沢の実力を再確認するためにも、未見の方は是非チェックして欲しい。

<part1はこちらから> 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10937970


ハンスのやられ芸にも注目。

ダラ速Twitter1



LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星