【悲報】法律によって闇へ葬られたファンメイドのゲーム、「クロノ・トリガー」「ポケモン」・・・。

以前ご紹介したファンが作った「3Dゼルダの伝説」(関連記事は末尾に)
法律01
ゲームに対する愛が強すぎて、
公式より先に3D化してしまったり、
先に続編を作ってしまったり・・・。

法律的にはアウトだけど
ゲーマー的にはホームランなファンメイドのゲームをご紹介します!!


法律02
「クロノ・トリガー2」
「クロノ・トリガー」と「クロノ・クロス」のストーリーを包括する正当な続編
開発に5年を要し、プレイ時間は35時間、そして10種類ものマルチ・エンディングを用意した超大作、

スクエニの弁護士から取り下げを求める通知により闇へ・・・。


法律03
「ファイティング・イズ・マジック」

「マイリトルポニー」ファンが作った、2D格闘ゲーム。
当然、本家の許可は得ずに作られていたため、ハスブロ社の力により闇へ・・・。


法律04
「MMO版ポケモン」
公式には作られていないため、ファンたちが「ポケネット」を作ってしまったものの、
やはり闇へ・・・。 
 

いかがでしたでしょうか?
いずれも本家にまさるとも劣らないクオリティ
そして愛が感じられる作品ばかりでした。

でも、法律を守るのは大切ですよね!

ツイッターの反応

ゲーマー的にはホームランなゲーム
面白いと思ったら下のボタンからツイートよろしく!

ダラ速Twitter1


3Dゼルダの関連記事はコチラ
【悲報】『初代ゼルダの伝説』をファンが3Dリメイクするも、任天堂に見つかり一瞬で公開停止に

自作ゲーム関連記事はコチラ
【二次元美少女におさわりOK】ニコニコ本社「話題のVRサークルが大集合!まるなげデーVR編!」に行ってみた!【イベントレポート】

MMOに課金するの馬鹿らしいからUnityでオンラインゲーム自作してみた

出典元:法律によってつぶされた素晴らしきファンメイドのゲーム6選






LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ

友だち追加数


2016年06月29日 07:00 コメント(0)   この記事をクリップ!
神企画  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星